ビジネスコース

よくある質問

ドメインに関する質問と回答

Qドメイン維持費とは何ですか
Aドメイン費用とは、維持費の支払い代行やドメイン名に関するサポートなどにかかる管理代金です。1年に1度のご請求となります。
Qドメイン維持費はどうやって支払うのですか
A弊社でドメイン維持代行を行う場合は、以下の料金が最初のご請求額のなかに含まれます。
gTLD(.com/.net/.org/.biz/.info) 4,000円 + 税 400円
JPドメイン 5,000円 + 税 500円
Qco.jpドメインは取得可能ですか
A可能です。お客様に必要書類を提出していただく場合がありますので、ご用意くださるようお願いします。
Qドメイン申請に必要な書類はありますか
A属性型JPドメインの「CO.JP」ドメインについても、オンラインにてドメイン名登録が可能ですので書類の提出は不要ですが、ドメイン名登録時、もしくは、登録完了後に、日本レジストリサービス(JPRS)より、登録組織の実在を確認できる書類の提出を求められる場合があります。 申請された情報の正確性が確認できなかった場合、JPRSによってドメイン名が削除される可能性があり、またその際ドメインの取得費用についても返還されませんのでご注意ください。
Q先にドメイン登録だけを行い、あとからサーバー利用を考えている場合はどうすればいいですか
A Yahoo!ウェブホスティングでは、サーバーの利用開始とあわせてドメインも同時に取得することが可能です。ドメインだけ先に取得されたい場合は、Yahoo!ドメインを利用して取得していただくことができます。
Q解約したらドメインはどうなりますか
Aドメインの所有者はお客様ご自身となっています。お客様ご自身、あるいは別の業者様にてドメインを管理していただければ、そのドメインを維持することが可能です。
※お客様のお支払い状況次第では、必ずしも他の管理業者へのドメイン移管をお受けできないことがありますのでご了承ください。
Qドメインの管理を他社に依頼して、ホスティングはYahoo!ウェブホスティングにすることは可能ですか
A可能です。他社でのドメイン管理の契約期間中はそのまま継続していただき、契約更改の時にYahoo!ウェブホスティングにご依頼ください。
Qドメインを使わず、IPアドレスだけで使いたい
AYahoo!ウェブホスティングは、ドメインを用いてのご利用が前提となっています。また、ご契約はドメイン単位となっています。
QYahoo!ウェブホスティングでドメイン維持代行できるドメインの種類は何ですか
AYahoo!ウェブホスティングビジネスコースでドメイン維持代行を承れるのはgTLD(.com/.net/.org/.biz/.info)、汎用JPドメイン(.jp)、および属性JPドメイン(.co.jp/.ne.jp/.gr.jp)となります。
Qドメイン移管にはどういう手続きが必要ですか
A他社で取得済みのドメインをYahoo!ウェブホスティング管理下に移管することが可能です。ドメインを移管しYahoo!ウェブホスティングで管理すれば、サーバー費用(月額利用料)とドメイン更新費用のご請求を一本化できるため非常に便利です。
必要な手続きについては、「ドメインについて」から「ドメインの移管について」のページよりご確認ください。
Qドメイン移管にかかる日数はどれくらいですか
AgTLD、汎用JPドメインの場合はご入金確認後、2〜3営業日となります。属性型JPドメインの場合、サーバー設定完了までは、2〜3営業日で行いますが、指定事業者変更完了まではさらに最長10営業日かかる場合があります。
QgTLDの移管について
Aお客様がすでにお持ちのgTLDでYahoo!ウェブホスティングをお申し込みの際は、サービスのご利用前にDNSサーバー情報を下記の内容に変更する必要があります。

■ Yahoo!ウェブホスティングのDNSサーバー情報

プライマリ・ネームサーバー dns01.yahoowebhosting.jp(211.125.95.231)
セカンダリDNSサーバー dns02.yahoowebhosting.jp(211.125.95.232)

DNSサーバー情報変更については、ドメイン管理団体によって手続き方法が異なります。変更方法が分からない場合は、直接ドメイン管理団体またはご利用のサーバー業者までお問い合わせください。

なおサービス開始後、お客様の更新期限に合わせてドメインレジストラトランスファーを行います。ドメインレジストラトランスファーとは、gTLDを管理する団体を変更する手続きのことをいいます。ドメインレジストラトランスファーの申請手続きはYahoo!ウェブホスティング側で行いますが、お客様のドメイン状況に合わせて以下の処理を行っていただく必要があります。

  • ・Admin(Administrative Contact)Emailを弊社指定のメールアドレス
    (domain@yahoowebhosting.jp)へ変更
  • ・Client Transfer Prohibitedの解除
  • ・Auth Codeの弊社へのご連絡

上記手続きにつきましては、現在のサーバー会社、もしくはドメイン管理会社にてご確認ください。手続きが完了しましたら、メール(support@yahoowebhosting.jp)にて弊社までご連絡ください。

注意
  • ・ドメインの状況によって変更個所は異なりますので、変更の際はこちらから個別にご案内をさせていただきます。
  • ・Yahoo!ドメイン、Yahoo!ウェブホスティングでドメインを取得された場合はドメインレジストラトランスファーの必要はありません。
  • ・ドメインの所有者に変更はありません。
QJPドメインの移管について
Aお客様がすでにお持ちのJPドメインでYahoo!ウェブホスティングをお申し込みの際は、JPRS(株式会社日本レジストリサービス)の指定事業者をYahoo!ウェブホスティングが指定する事業者であるGMOインターネット株式会社に変更する必要があります。
指定事業者の変更はYahoo!ウェブホスティング側で行いますが、お客様より前事業者に変更の承認を依頼していただく必要があります。
※指定事業者の変更を行っても、ドメインの所有者に変更はありませんのでご安心ください。
■ 移管のステップ
  1. 1. 環境の移管
    サーバー設定完了通知が届いたらウェブページや、その他の必要なファイルをYahoo!ウェブホスティングのサーバーに移行してください。
  2. 2. ドメインContact Informationの変更(汎用ドメインのみ)
    ドメインContact Information: [公開連絡窓口]のメールアドレスを(domain@yahoowebhosting.jp)へ変更してください。
  3. 3. 指定事業者の変更
    Yahoo!ウェブホスティングで行います。
  4. 4. DNSの変更
    Yahoo!ウェブホスティングのDNSにお客様のドメインを設定します。
注意
  • ・移管のステップに関わる変更方法がわからない場合は、前サーバー事業者、またはドメイン取得業者にお問い合わせください。
  • ・手続きが完了しましたら、メール(support@yahoowebhosting.jp)にて弊社までご連絡ください。